AndroidのSNSに明日の天気情報を送るIFTTTのレシピ

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

IFTTTはAndroidのGPS機能以外に対してトリガーとしての機能以外にもアクションさせる事ができます。

今回の例はAndroidの端末にSNSを使って明日の天気情報を送ります。

スポンサーリンク

AndroidのSNSに明日の天気情報を送る方法

PCからIFTTTのレシピ作成画面で作成します。
※作成画面の説明はこちら

thisには Weather を設定

IFTTT_レシピ301

まず「this」を選択します。


IFTTT_レシピ900
利用可能なサービス一覧の中から「Weather」を選択します。


IFTTT_レシピ901
14種類のトリガーの中から明日の天気予報を取得できる「Tomorrow’s weather report」を選択します。


IFTTT_レシピ902
「Time of day」のコンボボックスにSNSへ送信する時間を指定します。
完全にこの時間に送られる訳ではなく、ある程度のタイムラグが発生する事に注意が必要です。


時間を指定したら「Create Trigger」ボタンを選択で「this」の所までは完了です。


thatには Android SMS を設定

IFTTT_レシピ903
そして「that」を選択します。



IFTTT_レシピ904
このthatにはAndroidのSNSを送信する「Android SMS」を選択します。


IFTTT_レシピ905
「Android SMS」のアクションはSNSを送る「Send an SMS」を選びます。


IFTTT_レシピ906
「Phone number」にはSNSを送る先の電話番号を書きます。

「Message」には送るメッセージを指定します。

設定したら「Create Action」ボタンを押すと「that」は完了です。

Create and connect

IFTTT_レシピ907
これで「Recipe Title」を入力したら「Create Recipe」ボタンを選択でレシピ完成です。

ただし、このレシピの天気のメッセージは英語なので注意です。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)