phpの処理を途中で終了する方法

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

フォームから送られたデータに項目抜けを検出して戻ろうとする時に
header()関数を使っても、すぐジャンプされる訳ではありません。

それ以降のプログラムも実行してしまいます。

header()関数の実行部分に変数に値を持たせて以降をif文で実行しないように
コードを書く事もできますが長文になり読みにくくなったりします。

そんな時には、その場でphpの処理を終了する命令があります。

スポンサーリンク

phpを中断する方法

■exit;


実行するとphpの処理が終了します。
返り値はありません。

例1:

<?php
     header("location: test_2.php?send=".urlencode("あいうえお"));
     header("location: test_2.php?send=".urlencode("ABCDE"));
?>



例2:

<?php
     header("location: test_2.php?send=".urlencode("あいうえお"));
     exit;
     header("location: test_2.php?send=".urlencode("ABCDE"));
?>


例1を実行するとtest_2.phpにジャンプしますが
GETメソッドでsendに「ABCDE」と入れられてしまいます。


例2を実行するとtest_2.phpにGETメソッドでsendに
「あいうえお」と入れられてジャンプします。
「ABCDE」を実行する前に「exit;」で終了しているので以降のコードを無視されます。



次回は、すでに画像ファイルが存在しているかを調べる関数を紹介します。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)