phpでファイルをリネームしたり移動したりする方法

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

ファイルを新たに作る場合にファイルの上書きを防ぐためにバックアップを作ったり、別の場所に退避させたり名前を変えたりする必要があります。

スポンサーリンク

ファイル名を変更する方法

■@rename(元ファイル,変更後のファイル名);


「元ファイル」に変更したいファイルを指定します。
実行後に「変更後のファイル名」のファイル名になります。
返り値は成功ならTRUE、失敗ならFALSEを返します。

例1:

<?php
if(@rename("test.png","png.png"))
{
     echo "変更できました";
}
else
{
     echo "失敗しました";
}
?>


これを実行すると「test.png」というファイルが存在した場合
「png.png」にファイル名が変更され「変更できました」と表示されます。

元々「png.png」が存在した場合は上書きされます。

「test.png」が存在しない場合には失敗になり「失敗しました」と表示します。

他にも「変更後のファイル名」にディレクトリを含ませて
指定をすると移動になります。


例2:

<?php
if(@rename("test.png","img/png.png"))
{
     echo "変更できました";
}
else
{
     echo "失敗しました";
}
?>


ただし、予めディレクトリを作っておかないと失敗になります。
このサンプルの場合は「img」というディレクトりを作っておかないと
失敗になります。


この関数はリネームなので同じファイルの複製を作れません。
次回はファイルをコピーする関数の例を書きます。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)