WiMAX2を使うには何が必要?

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

WiMAX2を利用するにはプロバイダと契約しルーターを手に入れる必要があります。

これは現在3種類が販売されています。
では、ご紹介します。

スポンサーリンク

●「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」

ファーウェイ・ジャパン株式会社のモバイル型のルーターです。
サイズは約100×62×15.5mm
重量は約140g
カラーはブライトシルバーとメタリックレッドの二種類あります。

このルーターはWiMAX2・WiMAXだけでなくau 4G LTEも対応していますので
プランしだいでは3つの通信モードを使用できます。

値段は各プロバイダ別の特典を込むと0円~1円くらいとなります。

●「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」

ファーウェイ・ジャパン株式会社のモバイル型のルーターです。
サイズは約104×64×14.9mm
重量は約140g
カラーはホワイトとレッドの二種類あります。

このルーターはWiMAX2・WiMAXだけでなくau 4G LTEも対応していますので
プランしだいでは3つの通信モードを使用できます。

値段は各プロバイダ別の特典を込むと0円~6800円くらいとなります。

●「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」

NECプラットフォームズ株式会社のモバイル型のルーターです。
サイズは約109×65×8.2mm
重量は約81g
カラーはホワイトとブラックの二種類あります。

このルーターはWiMAX2・WiMAXに対応しています。

値段は各プロバイダ別の特典を込むと0円~2800円くらいとなります

これらのルーターを入手できるプロバイダはこちら
WiMAX2の各プロバイダを比較し、まとめています。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)