WiMAX2を契約するまでの流れなど

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

UQ WiMAXと契約する場合

クレジットカード払いと口座振替払いで少し違います。

口座振替払いでは本人確認書類を提出する事が必須になり少し面倒になります。

クレジットカード払いであれば本人確認書類を提出せずに済み簡単です。
ただし、携帯電話を持っていればの話で持って居なければ結局本人確認書類が必須になります。
またクレジットカード払い可能なクレジットカード会社はVISA、Master、JCB、Diners、AMEXです。

本人確認書類は運転免許証等の単一で済む物や
健康保険証等のように公共料金領収証等の補助書類も必要になる物もあります。
これらをデジカメで撮影した画像ファイル、スキャナーで読み込んだ画像ファイルのアップロードします。


自分はクレジットカード払いを選択しましたので

UQ WiMAXのサイトで、商品の種類・料金プランを選択。

クレジットカードを支払方法に選択。

個人情報を入力。

終了

と、とても簡単でした。
後は郵送されたルーターが届くのを待つだけです。

ルーターを受け取ったら、即使用できます。


今回は他のUQ WiMAXとの契約の流れを紹介しましたが
こちらにて他のWiMAX2の各プロバイダを比較し、まとめています。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)