XAMPPのセキュリティ項目の画面のバグを修正

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

XAMPP for Windowsを「xampp-win32-5.6.3-0-VC11-installer.exe」を使いバージョン5.6.3をインストールした場合、セキュリティ項目を選択すると表示がバグっています。
xampp20
これを修正する方法を記しておきます。


スポンサーリンク

セキュリティ項目の画面のバグを修正する方法

「xampp\security\htdocs\navi.php」と「xampp\security\htdocs\lang\jp.php」
をSHIFT-JIS形式からUTF-8N形式に変換して保存します。

そして「xampp\security\htdocs\lang\jp.php」の

	$TEXT['navi-languages'] = "各国語";


以下が記入されていないので左メニューでエラーが表示されているようです。

「xampp\security\htdocs\lang\en.php」の

	$TEXT['navi-languages'] = "Languages";


の以下の

	$TEXT['navi-english'] = "English";
	$TEXT['navi-german'] = "Deutsch";
	$TEXT['navi-spanish'] = "Espal";
	$TEXT['navi-french'] = "Francais";
	$TEXT['navi-italian'] = "Italiano";
	$TEXT['navi-dutch'] = "Nederlands";
	$TEXT['navi-norwegian'] = "Norsk";
	$TEXT['navi-polish'] = "Polski";
	$TEXT['navi-portuguese'] = "Portugu黌";
	$TEXT['navi-slovenian'] = "Slovenian";
	$TEXT['navi-chinese'] = "中文";


をコピーして「xampp\security\htdocs\lang\jp.php」の

	$TEXT['navi-languages'] = "各国語";


の下に貼り付けして保存します。

xampp21

これでブラウザを更新させれば表示も直ります。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)