XMindでフローチャートを作る方法

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

XMindでサブトピックを追加したりすると位置がオートで変わり上手くいきません。
位置を固定で作るには「関連」で作ります。

スポンサーリンク

「関連」の作り方

「関連」を作るのはショートカット・右クリックメニュー・上部メニューがあります。

■ショートカット

ショートカットは「crtl+L」です。

■右クリックメニュー

xmind10
右クリックメニューでは「挿入」の「関連」です。

■上部メニュー

xmind11
上部メニューからは、このアイコンです。

この時、トッピクを選択していない場合は
関連を付けるトピックを選択すると次にクリックした
場所にトピックが作成されます。

トッピクを選択している場合は
次にクリックした場所にトピックが作成されます。

xmind12
ラインの向きも先に作られた方から次に作られた方への矢印になります。
ラインも種類を変えるにはラインを選択する事で変更できます。

xmind13
ライン上に文字を表示させたり表示のタイプを
破線や曲線、直線などを切り替える事ができます。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)