GIMPのパスを管理する方法

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

パスは複数作成する事もでき削除するまで残ります。
ツールボックスのパスのアイコンを選択しパスを作成してから、別のアイコンを選択し再度パスのアイコンを選べば新たなパスが作成されますので削除しないと大量に残る事になります。

作成したパスの削除などの制御はパスダイアログでできます。

スポンサーリンク

パスダイアログ

GIMPでパスを管理する方法01
パスダイアログではレイヤーと同じようにパスの表示・非表示の切り替えや、名前変更、保護、順番の並び替えができます。

GIMPでパスを管理する方法02
ここでパスを右クリックすると「新しいパス」というパスを新規作成する項目や「パスの削除」や「パスの結合」等する事ができるメニューが表示されます。
選択すると指定した操作が行われます。

GIMPでパスを管理する方法03
このメニューから「パスを選択範囲に」を押すのが手間なら、パスダイアログの下側あるこの「パスから選択範囲を作成します」ボタンを押します。
同じ効果があるのでパスから選択範囲が作れられます。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)