GIMPでXCFファイル以外で保存する方法

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

GIMPでエクスポート01
GIMPは「保存」や「名前を付けて保存」で保存すると基本的にGIMPのオリジナルフォーマットでしか保存できません。
しかし、ちゃんとpngやGifだとかフォトショップのPDFのファイルでも保存する方法もあります。

スポンサーリンク

エクスポート

GIMPでエクスポート02
上部メニューの「ファイル」項目の中の「エクスポート」か「名前を付けてエクスポート」です。

この項目を選択すると、ダイアログが表示されます。
GIMPでエクスポート03
今回はフォトショップのPSDファイルにしてみます。

まずエクスポート形式を決めます。
「エクスポート」ボタンの上にあるリストボックスから「photoshop画像(*.psd)」を選びます。

次に「名前」の所でファイルの名前を決めます。
拡張子はエクスポート形式を変えても変化しませんので注意。

そして場所を指定して「エクスポート」ボタンを押せば完了です。

GIMPでエクスポート04
これがエクスポートされたファイルです。

GIMPでエクスポート05
Photoshop Elementsで開いてみましたがレイヤーもちゃんと存在していて問題なくエクスポートできています。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)