OpenOffice Calc のOpenOfficeBasicをVBA互換モードにする方法

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

OpenOfficeにはOpenOfficeBasicでオリジナルの関数を作る事ができますが
OpenOfficeBasicはマイクロソフトのVBAと仕様が少し違うので、なかなか混乱する元になってしまいます。


情報もVBAの方が多いので学び易いし、元々がVBAユーザーならVBA互換モードにするのも良い方法だと思います。

で、肝心のVBA互換モードにする方法はマクロの最上部に

option vbasupport 1

を書きます。

openofficeのVBA01
そして上部メニューの「ツール」から「オプション」をクリックします。

openofficeのVBA02
オプションダイアログが表示されますので「読み込みと保存」の中の「VBA属性」を選びます。
ここでVBAの設定ができます。
「実行可能コード」にチェックをいれ、「OK」ボタンを押せば設定完了です。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)