Evernoteが月間アップロード容量を超えてしまったら

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

無料で使えるEvernoteスタンダード版では月間アップロード容量が60MBまでにプレミアム版なら1GBまでの制限されています。
この容量を超えると、その月はもうアップロード出来なくなります。

もしもアップロード出来なくなると文字も共有できなくなり大変不便です。
そんな事態にならないよう現在のアップロード容量がどのくらいか把握する方法と、月間アップロード容量の制限がどんなタイミングでリセットされるかと、月間アップロード容量を増やす方法を紹介します。

スポンサーリンク

現在の月間アップロード容量を調べる方法

まず月間アップロード容量が現状どのくらいかを把握する方法を紹介します。

上部メニューの「ツール」の「アカウント情報」を選択します。
Evernoteが月間アップロード容量を超えてしまったら

サイクル残りxx日とある部分が今月の使用状況がリセットされるまでの日数です。
アップロード量が超えてもこのサイクル残り日数が0になればアップロード出来るようになります。
Evernoteが月間アップロード容量を超えてしまったら

アップロード可能量を増やす方法

実はリセットされるまで待たずともアップロード可能量を増やす事も可能です。
アップロード量が限界容量近くになると警告ウインドウが表示されるのですが、この時にスタンダード版ならプレミアム版に変更するか、すでにプレミアム版なら「追加アップロード容量の購入」をするを選択します。

プレミアム版から1GB単位で購入でき月間最大5GBまで増加可能です。
ただしサイクル残りxx日が0になると増加部分も消滅しますので注意が必要です。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)