OpenOffice CalcのOpenOfficeBasicでIEを開いた後にURLが移動したかを確認する方法

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

OpenOfficeBasicを利用して指定のURLを開く事はできますが、ログインページ等を開いた場合、すでにIDとパスワードを入力していた場合に違うURLへ移動してしまう事があります。
移動した先で文字入力やボタンを押す処理をしようとするとエラーになってしまうので回避します。
前回記事→OpenOffice CalcのOpenOfficeBasicでIEのフォームのボタンを押す方法

スポンサーリンク

IEのURLが移動していないかを調べる方法

「objIE」でIEを開いているとしたら…

Do While objIE.Busy = True Or objIE.ReadyState < 4
DoEvents
Loop

If objIE.LocationURL = "http://開いた時のURL" Then
ココに処理を書く
End If

Do Whileで開き終わるまでループさせます。
もし、ログイン画面からの移動があってもル-プし続けます。
ページの移動などの処理が終わるとループも終わります。

現在のURLがobjIE.LocationURL入っているのでIf文で判断をします。
移動していなければログインフォームにユーザー名とパスワードを入力してログインボタンを押す処理をすれば、より完璧なワードプレス自動ログインマクロになります。

しかし、せっかくOpenOffice Calcなのでユーザー名やパスワードをセルから取り出して自動ログインという連携もしてみたいです。
なので次回⇒OpenOffice CalcのOpenOfficeBasicでセルの情報を取得する方法

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)