OpenOffice CalcのOpenOfficeBasicでセルの情報を取得する方法

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

前回まででワードプレスに自動ログインするマクロを作りましたが、今回はワードプレスのユーザー名やパスワードをOpenOffice Calcのセルから取得できるようにできる命令を記します。
前回記事→OpenOffice CalcのOpenOfficeBasicでIEを開いた後にURLが移動したかを確認する方法

スポンサーリンク

セルの情報を取得する方法

Dim doc As Object
Dim sheet As Object
doc=ThisComponent
sheet=doc.Sheets(0)

まず、シートの情報を取得します。
ThisComponentが今、開いているOpenOffice Calcのファイル情報です。
これを変数docに代入します。

sheet=doc.Sheets(0)で0番目のシートの情報が変数sheetに入ります。

Dim moji As String
moji=sheet.getCellByPosition(7,0).String


sheet.getCellByPosition(7,0).String で「H1」のセルの中の情報が取得できます。
この例では変数mojiに入ります。

逆に

sheet.getCellByPosition(7,0).String="文字"


とすれば、指定したセルに文字を入力する事もできます。

ここまでのプログラムでワードプレスのURLやユーザー名やパスワードをOpenOffice Calcのセルから取得してログインさせる事ができました。
複数のワードプレスを切り替えるようなボタンを作るような場合にもスマートなコーディングが出来るかと思います。

ただし、OpenOffice Calcのマクロ呼び出しには引数が無いので呼び出し口の関数を作ってあげないとダメなのがハガユイところ…

次回⇒OpenOffice CalcでWordPressへログインする方法

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)