Dropboxの共有するフォルダを限定する

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

複数のコンピューターやスマートフォンで共有して大量のファイルをDropboxに入れているとハードディスクの容量が必要になり通信量も増えてしまいます。
特にスマートフォンそのものが月7GB以上の通信は低速になる契約が多くなっています。

Dropboxは通信量を抑える為にも管理しやすくする為にも不要な共有を外す事が出来ます。

スポンサーリンク

共有するフォルダを限定する方法

タクスバーにあるドロップボックスのアイコンをクリックすると出現するメニューの歯車マークを押します。

そこから出てくるメニューの「基本設定」を選択します。

Dropboxの基本設定ウインドウが出てきますので、それの「アカウント」を選びます。
Dropboxの共有するフォルダを限定する

設定ウインドウが表示され「選択型同期…」をすると共有するか否かのチェックボックス付きのエクスプローラが表示されます。
Dropboxの共有するフォルダを限定する

チェックを外せば非共有、チェックを付ければ共有になります。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)