定型処理の自動化をする「マウスレコーダー」をインストールする方法

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

「マウスレコーダー」はWindowsのマウスとキーボードによる操作を記録し再生するというソフトです。
マウスやキー以外にもプログラム機能も存在していて、とても面倒な繰り返し作業から解放してくれます。

機能制限付きで無料でも使用できますが、有料でさらに高機能を利用する事ができるようになります。

今回はVectorからインストールします。

スポンサーリンク

マウスレコーダーをインストールする方法

マウスレコーダー01

まず、Vectorから「マウスレコーダー」を検索しマウスレコーダーのページを開きます。
※この記事を書いている現在の最新バージョンはマウスレコーダー14.91です。

少し下へスクロールして、このダウンロードボタンを押します。
マウスレコーダー02

するとページが切り替わりますので、この「このソフトを今すぐダウンロード」ボタンを押してmrecorder.zipをダウンロードします。
マウスレコーダー03

ダウンロードが終わったら、このmrecorder.zipを任意の場所に展開すれば完了です。
アンインストールするには、特にレジストリを操作していないので「ゴミ箱」へ入れて消去すればOKです。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)