Windows Live Writerで「So-netブログ」を登録する方法

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

So-netブログもWindows Live Writerから記事を投稿させる事ができます。
ただし、Windows Live Writerを設定すれば良いだけでなくSo-netブログの方も設定しなければなりません。

スポンサーリンク

So-netブログ側の設定

まず、So-netブログ側の設定ですがSo-netブログの管理画面にログインします。
ログインしたら「設定」を開きます。

WindowsLiveWriter70
その中で「AtomAPI/XML-RPC/アプリ」の項目で「パスワードの発行・確認」でパスワードを発行します。


WindowsLiveWriter71
ここの「パスワードを発行する」ボタンを押せばパスワードが作成されます。


WindowsLiveWriter72
「AtomAPI/XML-RPC用ID」と「AtomAPI/XML-RPCパスワード」をWindows Live Writerに設定します。

次にWindows Live Writerの設定になります。

Windows Live Writer側の設定

Windows Live Writerを起動させ「ブログ アカウントの追加」を開きます。


WindowsLiveWriter40
どのブログ サービスを利用するかを指定しますが、ここは「他のサービス」を選択し「次へ」です。

WindowsLiveWriter54
するとブログのWebアドレス等を入力するダイアログが表示されます。

「ブログのWebアドレス」には投稿したいSo-netブログのURLを入力します。
「ユーザー名」は「AtomAPI/XML-RPC用ID」を「パスワード」には「AtomAPI/XML-RPCパスワード」を入力します。
入力したら「次へ」ボタンです。

次は「ブログ種類の選択」になります。


WindowsLiveWriter73
種類は「WordPress」を選びリモート投稿用のWebアドレスは「http://blog.so-net.ne.jp/_rpc」を入力します。
これで「次へ」ボタンを押せば、しばらく待つ事になります。


WindowsLiveWriter57
最後にブログのニックネームを決めて「完了」ボタンを押せば完了です。

これでWindows Live WriterからSo-netブログへ投稿する事ができます。
しかし、予約投稿は時間は指定する事ができますが公開状態にされてしまいます。
ちゃんと予約するにはSo-netブログの管理画面から設定しないといけません。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)