TeraPadでスペースを気にせずに好きな部分に文字を書く

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

文字を入力する時、位置を合わせる為にスペースキーを一杯押して
カーソルを移動させる必要がありますがTeraPadでならもっと直感的に入力できます。

それが「フリーカーソル」機能です。

スポンサーリンク

フリーカーソルの使い方

使用するには「編集」の「フリーカーソル」を選ぶ事でフリーカーソルモードになります。
TeraPadでスペースを気にせずに好きな部分に文字を書く

このモードの時はカーソルキーの操作やマウス操作で改行コードの右側へカーソルを移動できます。
TeraPadでスペースを気にせずに好きな部分に文字を書く

カーソルが改行コードの右側で文字を入力すると文字の右側の空白部分にスペースが入り
改行コードが文字の左側に改行コードが移動します。
TeraPadでスペースを気にせずに好きな部分に文字を書く

座標固定では無いので空白部分にスペースが入った文章と扱われるので
入力した文字の前を削除したり文字入力したりすると位置が変更されます。
TeraPadでスペースを気にせずに好きな部分に文字を書く

TeraPadでスペースを気にせずに好きな部分に文字を書く

解除するには上部メニューの「編集」のチェックの付いた「フリーカーソル」を選択すると解除になります。
TeraPadでスペースを気にせずに好きな部分に文字を書く

または「Shift+Ctrl+F」のショートカットでも切り替える事ができます。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)