Twitteで投票機能付きツイートをする方法

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

Twitteは投票機能付きのツイートする事が出来るようになりました。
その為、この機能を使えば簡単なアンケートを取る事ができます。


この投票機能は選択肢が付いた設問用のツイート文を投稿できる機能です。
選択肢数は最小2択、最大4択までの任意で設定でき、受付期間も最長7日間、最短5分と設定できます。

スポンサーリンク

投票機能付きツイートをするには

ツイッター_投票機能01
ツイートボタンを押すと新たに「投票」ボタンが追加されています。


ツイッター_投票機能02
このボタンを押すとツイート用のウインドウが拡張され、投票用の設定をする部分が表示されるようになります。


ツイッター_投票機能03
「質問する」の部分に投票する議題を入力し、「回答1」「回答2」の所に回答の内容を入力します。


ツイッター_投票機能05
「+回答を追加」を押すと回答を最大2つまで追加する事ができます。
この追加した回答はオプションであり、右側に×印を押すと削除できます。


ツイッター_投票機能04
投票期間はデフォルトでは「1日」となっていますが、この「1日」をクリックすると細かく設定する事ができるように項目が展開されます。
展開されるとコンボボックスにより選択する事ができるようになります。
設定できる期間自体は最長で7日間、最短で5分の集計期間を持つ事ができます。

これらを設定して普段のツイートをするように「ツイート」ボタンを押せば投票機能付きツイートがなされます。

投票機能付きツイートに投票するには

ツイッター_投票機能06
ツイートをしても自分のアカウントからでは投票はできません。
投票はツイートをしたアカウント以外からでなければ操作できない仕様となっている為です。


ツイッター_投票機能07
他のアカウントからならばこの様に選択するラジオボタンが表示されます。


ツイッター_投票機能08
このラジオボタンを押して「投票」ボタンを押して貰うと投票となります。


ツイッター_投票機能09ただし、投票できるのは1回のみです。
1度投票してしまうとこの様に表示され、もう一度投票する事はできなくなります。


ツイッター_投票機能10
また、設定した期間をオーバーすると投票する事ができなくもなります。


ツイッター_投票機能11
ちなみに自分のアカウントから見ると、この様に見えます。

この機能を使って簡単なアンケートを取ってみるのも面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)