Wordやワードパットでチェックボックスを表示する

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

Evernoteのようにワードやワードパットでも文章中にチェックボックスを表示したりチェックボックスをチェック済みに変更できます。

スポンサーリンク

Wordやワードパットでチェックボックスを表示する方法

入力する方法は2つありまして、まず一つ目は「スタートメニュー」から「アクセサリ」の中にある「システムツール」の「文字コード表」から入力する方法です。
Wordやワードパットでチェックボックスを表示する

文字の種類が多すぎて探すのに難儀する場合は、「詳細表示」のチェックボックスにチェックを入れグループ項目のコンボボックスを「Unicode カテゴリによる入力」に合わせます。
すると出現するウインドウのリストボックスから「記号および装飾記号」を選択すると、チェックボックスの文字コード付近の文字を表示するようになります。
Wordやワードパットでチェックボックスを表示する

表内のチェックボックスが表示された部分を左ダブルクリックすると「コピーする文字」にチェックボックスが表示されていきます。

「コピー」ボタンを押すとクリップボードに「コピーする文字」にある文字が置かれますのでワードやワードパットに「貼り付け」を行うとチェックボックスが表示できます。

ちなみにメモ帖にもチェックボックスが表示できます。
文字コードをユニコードにすれば保存もできます。
Wordやワードパットでチェックボックスを表示する

二つ目は半角で「2610」と入力し「Alt + X」を押す事です。
Altキーを押しながらXキーを押すと「2610」が「☐」へ文字が変換されます。
もう一度押すと「☐」が「2610」へ変換されます。

他にも「2611」で「☑」へ変換され、「2612」で「☒」へ変換されます。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)