Wikipediaの特定ページの更新情報をメールで知らせてくれるIFTTTのレシピ

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

IFTTTはRSS等でサイトが更新された事をメール等で知らせてくれるレシピが作れますが「Wikipedia」では専用で更新情報を知らせてくれるレシピも作成できます。
今回の例はWikipediaの特定のページの更新をメールで通知するレシピを作ります。

スポンサーリンク

Wikipediaの特定ページの更新があればメールで通知する方法

まずレシピ作成画面に入ります。
※IFTTTの作成画面の説明はこちら

thisには Android Location を設定

IFTTT_レシピ301

最初にレシピ作成画面の「this」をクリックします。


IFTTT_レシピ800

画面がスクロールされ機能一覧が表示されます。
この中から「Wikipedia」を選択します。


IFTTT_レシピ801
トリガーは8種類のタイプがありますが、この中から「New edit to specific article」という指定の記事が更新した事に反応を起こすトリガーを選択します。


IFTTT_レシピ802
「Wikipedia Article title」にWikipediaの記事タイトルを入れます。
「Language」には文字コードを入れます。デフォルトは英語で「en」、日本語なら「jp」を入れます。


決定したら「Create Trigger」ボタンを選択します。
ここまでで「this」は完了です。


thatにはEmailを入れる

IFTTT_レシピ803

thatをクリックします。

IFTTT_レシピ804

リリースされたニュースを受け取るように「Email」を指定します。
「Gmail」でも同じ事が出来ますが設定項目が多くなるので「Email」にします。

IFTTT_レシピ805
「Email」は「send me an email」というIFTTTに登録したメールアドレスにメールを送る機能のみです。
なので「send me an email」をクリックします。

IFTTT_レシピ806
メールの内容を指定する画面になります。
「Subject」にタイトルを記入、Bodyに記事内容を記入します。

設定したら「Create Action」ボタンを押すと「that」は完了です。

Create and connect

IFTTT_レシピ807

これで「Recipe Title」を入力したら「Create Recipe」ボタンを選択でレシピ完成です。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)