特殊文字入力をする 変換編

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

一度入力してある文字を再度書く必要がある場合に
コピー&ペーストする事で解決できますが
コピー&ペースト為に文章をスクロールしたりするのは中々手間です。

文字変換で入力できれば早く入力できます。

文字変換するには再変換して何を入力したら
変換出来るようになっているかを知る事ができます。

これは全てのアプリケーションで出来るわけではありませんが
メモ帳・ワードパッド等のデフォルトで入っているアプリケーションで
出来るので知るのに使用できます。

例えば「Σ」を再変換するには「Σ」を選択状態にします。

この状態で「変換キー」を押すか」を選択します。
変換候補の右下の▼を押す事で変換に対応した読みが表示されます。
特殊文字入力をする 変換編

Σの場合は「しぐま」「ぎりしゃ」「きごう」で変換候補に現れます。

他には∀の場合は「すべて」「しゅうごう」「すうがく」「きごう」。
Дの場合は「でー」「きごう」「ろしあ」「きりる」で変換候補に現れます。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)