Photoshop Elements9でアルファチャンネル付きのpngファイルを作る

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

半透明部分を持った画像はαチャンネルを持った画像といいます。
画像の上にαチャンネルを持った画像を置くと↓のようになります。

スポンサーリンク

アルファチャンネル付きファイルの作り方

Photoshop Elements9でアルファチャンネル付きのpngファイルを作る

このようなアルファチャンネルによる透明度の濃淡を自由に設定した画像を作る方法をまとめてみました。

まず元となる画像を用意します。
Photoshop Elements9でアルファチャンネル付きのpngファイルを作る

右下にあるレイヤー項目の「レイヤーマスクを追加」を押します。
Photoshop Elements9でアルファチャンネル付きのpngファイルを作る

するとレイヤーマスクが追加されます。
Photoshop Elements9でアルファチャンネル付きのpngファイルを作る

レイヤーマスクをブラシツール等で塗ったりして透明度を操作します。
Photoshop Elements9でアルファチャンネル付きのpngファイルを作る

上部メニューの「レイヤー」の「レイヤーマスク」内の
「適用」を選択して結合させます。
Photoshop Elements9でアルファチャンネル付きのpngファイルを作る

最後にファイル形式をpngにしてセーブします。
Photoshop Elements9でアルファチャンネル付きのpngファイルを作る

これで完成です。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)