Logicool G105のマクロを登録させるGキーの選択方法

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

Logicool製ゲーミングキーボードの「G105」にはGキーというマクロを記録させるキーが存在しています。
これを記録させるには専用アプリケーションを使用します。

G105-キーストローク05
起動させて「Gキーのカスタマイズ」を選びます。すると、このような画面へ切り替わります。この画面でGキーにマクロを登録します。

スポンサーリンク

作成するGキーを選ぶ

G105-キーストローク02
最初にGキーにマウスカーソルを重ねるとキーが光り∨ボタンが表示されます。
これを左クリックすると登録する方法を選択するメニューが表示されます。
G105-キーストローク04
ただし、まだ登録していない場合のメニューは「新しいコマンドを割り当てる」「デフォルトを使用」「一般を使用」ですが、
G105-キーストローク03
すでに登録している場合のメニューは「コマンドを編集」「割り当て解除」がされに追加された物になります。

それぞれのメニューの内容は

新しいコマンドを割り当てる 新規で割り当てます。すでにある設定は削除します。
デフォルトを使用 選択できません
一般を使用 Gキーの番号のFキーが割り当てます。
例えばG6ならF6が、G1ならF1が割り当てられます。
コマンドを編集 すでにある設定を編集します。
割り当て解除 割り当てを削除して新規の状態になります。

となっています。

マクロを設定するには「新しいコマンドを割り当てる」か「コマンドを編集」を選びます。


G105-キーストローク06
このどちらかを選択すれば「コマンドエディタ」というウインドウが新たに出現しますので、ここから様々なマクロを設定していきます。

LOGICOOL ゲーミングキーボード G105 LOGICOOL ゲーミングキーボード G105
ロジクール


以上、「マクロを登録させるGキーの選択方法」の説明でした。
Logicool G105 の他の機能の使い方はこちら

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)