「BlueStacks App Player 2」なら複数同時タップ必須のAndroidゲームがパソコンでも出来る!

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

「BlueStacks App Player 2」はキーボードのキーを押す事で、「画面の指定した位置をタップする」ように設定する事ができます。

しかも複数同時タップが可能です。

この機能を持つ為、Androidの音楽ゲームのような同時に複数の部分をタップするゲームでもパソコンからプレイ可能だったりします。

この「画面の指定した位置をタップする」機能は「キーボードのマッピング」と呼ばれる物で簡単に設定ができます。

今回はこれの設定の仕方を説明してみたいと思います。

スポンサーリンク

キーボードのマッピングを設定

「BlueStacks App Player 2」で「キーボードのマッピング」を実行するには対象となるアプリを起動させておく必要があります。

BlueStacks2-oto01
「キーボードのマッピング」を設定するには画面の赤で囲った部分を左クリックします。



BlueStacks2-oto01B
ゲーム画面が少し暗くなり、その上にマッピング用のボタンが表示されます。
設定出来るスマートフォン操作の種類は「タップ」「十字キー」「スワイプ」「ティルト」「ズーム」です。



BlueStacks2-oto02

「タップ」は画面の何処かを左クリックすると、その部分をタップするキーを割り当てるダイアログが表示されます。
上の○部分に割り当てるキーボードのキーを指定します。

選択時に文字入力が漢字入力モードになっていますので「a」「i」「u」「e」「o」等のような一部のキーは登録するのにコツが必要です。
これらはそれぞれ「あ」「い」「う」「え」「お」と変換されてしまう為です。
F10キーを押して「a」「i」「u」「e」「o」に戻してエンターキーを押さないと登録出来ません。

また「;」や「:」のような一部の記号キーは登録出来ないので注意です。

下のアクション名の部分にはそのアクションの名前を入力します。

この2つを指定したら「決定」ボタンを左クリックします。
これで作成完了です。

ちなみに左上の「×」ボタンで作成キャンセルです。



BlueStacks2-oto03
作成した後は「エンピツ」マークを左クリックすると再編集する事が、「×」マークを左クリックすると削除する事が出来ます。
また円をドラックするとタップする位置を変更する事が出来ます。
各種マッピングツールのボタンの下にタップする位置を置きたい場合には、一度別の場所で作ってからドラックして移動すれば設置できます。



BlueStacks2-oto04
設定が終わったら画面右上の「×」を左クリックします。



BlueStacks2-oto05
エディットツールが閉じられますので、さらにもう一度「×」を左クリックします。



BlueStacks2-oto06
すると、このセーブするかを問うダイアログが表示されるので「保存」ボタンを押せば設定完了です。



BlueStacks2-oto01
ちなみに再度画面の赤い枠で囲った部分を左クリックすれば再編集となります。

このキーボードのマッピング設定はアプリ毎に記録されるので別のゲームで遊ぶ際には、また登録する必要があります。

実際にキーボードからプレイする

サンプルとして「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)」で試してみます。
このゲームは画面中央上から降ってくる○が固定された9個の範囲に入ったらタップするという物で複数の同時タップが必要になるゲームです。

まず、ゲームを起動します。
ゲームを起動させたら複数タップが必要な場面までゲームを進めます。



BlueStacks2-oto07
数が多い為、ちょっと大変ですが最初はチュートリアルで説明を挟みながらで○の動きが止まるポイントがあるので、そこで設定します。


BlueStacks2-oto08
2カ所同時タップもしっかりと実行可能です。

音楽ゲームは他にも配信されていたりするので同じように設定すればプレイできます。
例えば「SHOW BY ROCK!![爽快音ゲー ショウバイロック]」というゲームなら
BlueStacks2-oto09
○が停止する事は無いですが配置する位置は3つだけなので設定も楽かもしれません。
ちなみに縦型のゲームは編集ツールも横が短くなっています。


色々なゲームがプレイできるけど

「BlueStacks App Player 2」はAndroidアプリを利用できる便利なツールではあります。
キーボードマッピング等のデバイスの違いを補助をしてくれる機能も存在していてスマートフォンが無くてもAndroidのゲームを楽しむ事が出来るようになっています。
しかし、残念ながら「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」のように起動出来ないアプリも幾つか存在していて完璧というわけでもありません。

「BlueStacks App Player 2」のバージョンアップで動くようになる事に期待するしかないのかも知れません。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)