OpenOffice.orgでPDFファイルをエクスポートする時のオプション「ユーザーインタフェース」について

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

OpenOffice.orgで作成するPDFファイルには色々と細かい制御オプションが存在します。

今回は「ユーザーインタフェース」を説明します。

スポンサーリンク

PDFファイル作成時の「ユーザーインタフェース」オプション

OpenOffice.orgでPDFファイルをエクスポートする時のオプション「ユーザーインタフェース」について

■ページレイアウト

「初期ページに合わせてウインドウサイズを変更」
最初に開くページが収まるウインドウで開くPDFを作ります。

「ウインドウを画面の中央に揃える」
開いた時にウインドウが画面中央に出現するPDFを作ります。
マルチディスプレイの場合はメインディスプレイの
中央に出現させます。

「全画面表示モードで開く」
全画面サイズで開くPDFファイルを作ります。

「ドキュメントタイトルを表示」
タイトルバーにをPDFのタイトルが表示されるPDFを作ります。

■ユーザーインターフェース

「メニューバーを非表示」
メニューバーを表示しないPDFファイルを作成します。

「ツールバーを非表示」
ツールバーを表示しないPDFファイルを作成します。

「ウインドウコントロールを非表示」
ウインドウコントロールを表示しないPDFファイルを作成します。

■ブックマーク

「すべてのブックマークレベル」
ブックマーク全てを表示するPDFファイルを作成します。

「表示されたブックマークレベル」
指定されたレベルのブックマークを表示するPDFファイルを作成します。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)