Windows7 モードをクラシックとベーシックを切り替える方法

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

Windows7にはベーシックモードとクラシックモードがあります。
基本的にベーシックモードはAero機能あり、クラシックモードはAero機能なしです。

クラシックモードはWindows2000などに近い見た目で、お馴染みな人にはやっぱこれ、という画面だと思います。
また、Aero機能がない分、高速になります。

好みや使い心地、その日の気分などで見た目をガラッと変えてみるのも面白いかもしれません。

スポンサーリンク

Windows7 モードをクラシックとベーシックを切り替える方法

変更する方法ですが

1.デスクトップのアイコンの無い場所を右クリックする

2.出てきたメニューの個人設定を押す

3.ベーシックテーマとハイコントラストテーマと書かれている項目まで下へスクロールしWindows7ベーシックとWindowsクラシックのどちらかを選択する。

これでモードが変更できます。

Windows7 モードをクラシックとベーシックを切り替える方法

切り替えすると「お待ちください」とウインドウが表示され少しだけ待たねばなりませんが
簡単に切り替えできます。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)