ドメイン検索ツールに日本語ドメインにも対応するようにする

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

前回までに作成したphpとJavaScriptで動くドメイン検索ツールを日本語ドメインにも対応させました。

また、ドメイン名だけを入力するタイプにし、チェックボックスで複数のドメインの種類を選択し、複数同時に検索できるようにしました。これにより存在しないドメイン種類の入力は無くなります。

非同期の並行処理なので検索が終わった物から順に結果が表示されるようになります。

スポンサーリンク

ドメイン検索ツールを作りました

実際に作ってみたのがドメイン検索ツールです。

日本語ドメインとして調べるにはドメイン名の所に全角文字が入力し検索ボタンを押します。
全角文字が入力されている事で日本語ドメインとして検索するようにしています。
ただし、日本語ドメイン自体は15文字が限界です。
それ以内の文字数で検索して下さい。

※技術的な事

日本語ドメイン対応の仕組みとしては、文字コードを判定し全角文字があったら日本語URLへの変換処理を間にいれているだけです。
日本語ドメインへの変換は以前作った日本語URL変換ツールの機能を使い入力しました。

変換方法はこちらの解説を参考下さい→日本語URLとは (Punycode変換とは)

まとめ

検索するドメインの種類に別の候補もありましたが、これに決定しました。

以上、ドメイン検索ツールでした!

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)