DropboxとEvernoteの有料版をより安くお得に買う方法

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

有料ソフトはCD等の記憶デバイスを用いて販売されたりインターネットを通じてダウンロード販売をされていたりと様々な方法で販売しています。

「SOURCENEXT(ソースネクスト)」も販売をしていて、ここで購入するなら「他所より安く」買えるソフトも存在しています。

今回はそういった安く購入できるソフトを幾つか紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Dropbox Pro

DropBox(ドロップボックス)はオンラインストレージです。
オンラインストレージとはインターネットを介したデータフォルダで、パスワードで制限されていて特定のユーザーがPCやスマホ等の複数の端末でファイルアクセスできます。
ちなみにオンラインストレージにはMicrosoftもOneDriveという物を提供しています。

Dropboxには無料版と有料版があります。
無料版のDropbox Basicは容量2GB使えます。
有料版のDropbox Proは容量1TB(1000GB)まで使えるようになり、さらに管理機能がプラスされます。

ドロップボックスの公式サイトから購入となると値段は1,200円/月です。
しかし、SOURCENEXTからの購入なら12,000円/1年となり2ヶ月分お得になります。
さらに24,000円/3年と3年分一括購入なら1年分もお得になります。

1ヶ月分 12ヶ月分(1年分) 36ヶ月分(3年分)
DropBox公式 1200円 14400円 43200円
SOURCENEXT1年 1000円 12000円 36000円
SOURCENEXT3年 666.66…円 8000円 24000円


DropBox Pro3年分のライセンスがお得に使えるパッケージ

EVERNOTEプレミアム

EVERNOTE(エバーノート)はノートと呼ばれるメモのファイルを、パスワードで制限されていて特定のユーザーがPCやスマホ等の複数の端末で読み書きができます。
ノートはテキストや画像、PDFファイルなどを含める事が出来ます。

無料のプランのEVERNOTEベーシックは容量は25MBで、月間アップロード容量60MBです。
有料のプランのEVERNOTEはプラスと、その上のプレミアムです。
SOURCENEXTで販売しているのはプレミアムのみなのでプラスは省きます。

プレミアムは容量は200MBで、月間アップロード容量10GBです。
他にもPDF編集機能が追加されたり、名刺スキャン機能が付いたりと色々な機能が追加されます。

2016/6/29からEVERNOTEの公式サイトからの販売価格が改定されて、ちょっとだけ高くなりました。価格は450⇒600円/月4000⇒5200円/年です。

その為、SOURCENEXTからの購入なら3,680円/1年となり320⇒1520円お得になります。
さらに8,900円/3年と3年分一括購入なら1年購入より2140⇒6700円お得になります。

1ヶ月分 12ヶ月分(1年分) 36ヶ月分(3年分)
EVERNOTE公式 600円 5200円 15600円
SOURCENEXT1年 306.66…円 3680円 11040円
SOURCENEXT3年 247.22…円 2966.66…円 8900円


Evernoteプレミアム3年分のライセンスがお得に使えるパッケージ

公式よりも安く買えるSOURCENEXT

SOURCENEXTはEvernoteとDropBoxの有料プランを公式より安く販売しています。
ただし、それは使用期間が長く設定されている為です。
Evernote公式の販売価格が上昇した為にSOURCENEXTからの購入が相対的に安くなったという場合もあります。

公式ではより短期間から使える販売期間を設けていますので、ちょっと使ってみて気に入ったらSOURCENEXTで長期間の購入するのが損をしない買い方かもしれません。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)