wacomのIntuos pen small(CTL-480/S0)の変更できるプロパティの種類と内容 「ペン」編

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

wacomのIntuos pen small(CTL-480/S0)、せっかく買ってもペンの使い心地がイマイチなんて事もあるかもしれません。
そんな時はペンのプロパティを変更する事により、ペンの使い勝手をベストマッチさせるように調整します。

スポンサーリンク

プロパティを変更する方法

wacomのIntuos pen small(CTL-480/S0)の変更できるプロパティの種類と内容 「ペン」編

「ペン先の感触」

 スライダーバーで柔らかさを調整できます。
 変更して即筆圧レベル部分に反映されるので調整しやすいです。

「ダブルクリック距離」

 ダブルクリック時に一番目にクリックしたモノと二番目にクリックした距離
 によりダブルクリックになるかシングルクリックになるか分岐します。
 大きいにすると距離が離れててもダブルクリックになりやすく
 Offにするとシングルクリックになります。


ペンにもボタンがあり「タブレット」の項目のようにコンボボックスで設定できますが
ここでは重複する物を除いて説明します。
wacomのIntuos pen small(CTL-480/S0)の変更できるプロパティの種類と内容 「ペン」編

「筆圧一定」

 押した時の筆圧で固定されるようになります。
 押し続けている間は、その固定された筆圧で描画され続けます。

「ペン⇔マウスモード」

押すとタブレットの座標を直指定する「ペン」モードとタブレット上で操作した移動量を
カーソル位置へ加える「マウスモード」を切り替えるようになります。
wacomのIntuos pen small(CTL-480/S0)の変更できるプロパティの種類と内容 「ペン」編

この項目を選択するとマウスモード時のスピード等の設定のウインドウが出現し、そこで細かく設定します。

「消しゴム」

押しながら書くと消しゴムで描画できるようになります。

wacom Intuos Pen Sサイズ CTL-480/S0
wacom Intuos Pen Sサイズ CTL-480/S0
wacom
amazon wacom Intuos Pen Sサイズ CTL-480/S0詳細ページへ


最後にボタンです。

「標準設定」

「ペン」の項目群を全てデフォルトの設定に戻します。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)