バッチファイルでテキストファイルを1つにまとめる方法

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

halloween-1714794
バッチ処理にはパソコンの電源を切る以外にも色々な事ができます。
例えば1つのフォルダに入っているテキストファイルを1つにまとめる機能など、ちょっと高度な頃を色々です。

今回は、その「1つのフォルダに入っているテキストファイルを1つにまとめる」をする方法を紹介します。

スポンサーリンク

まとめる

bat02
バッチファイルとは拡張子が「.bat」のテキストファイルで、テキストエディタで命令文を書いて拡張子を.batに変更すればOKです。

copy *.txt total.txt

これをテキストエディタに書き込み保存し拡張子を.batに変更します。
これをダブルクリックすれば、このファイルが存在しているファルダ内にある.txtファイル全ての中身をtotal.txtに結合して保存します。

例えば、a.txt b.txt c.txt といったようなファイルがあり、中身がそれぞれ a b c となっているファルダあったとします。
この中で、このバッチファイルを実行させたとするとtotal.txtというファイルが作成されて、その中身にabcが入ります。

自動で処理をしてくれるので楽にファイルのまとめができます。
ただし、基本的にファイルの中身にはファイルの名前順で入っていきますので、その点だけ注意しましょう。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)