USB&Bluetoothのゲームパッド ipega PG-9021 Bluetooth 3.0 ワイヤレス ゲームコントローラーを買ってみた

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

gamepad01

ゲームパッド(ゲームコントローラー)はUSBで接続したり、Bluetoothで接続したりと色々種類があります。

AndroidやiPhoneのようなスマホで利用する目的の物はBluetoothで接続できるゲームパッドが人気かもしれません。

もちろん、変換ケーブルを接続すればスマホでもUSB機器は接続できますが、スマホ自体にBluetoothがデフォルトで付いているのでBluetooth型なら余計な出費もありません。

逆にPCではUSBがデフォルトで付いているのでUSB型の方がお手軽です。電池も不要ですし、デスクトップ型だとBluetoothを受信する装置を追加しないといけない場合もありますから。

そんなわけで、両方に対応しているゲームパッド「ipega PG-9021」を買ってみました。

スポンサーリンク

ipega PG-9021の特徴

ipega PG-9021はXBOX仕様風のゲームパッドです。

PG-9021はipega PG-9021の他にEpega PG-9021という名前で販売している場合がありますが、ipegaが中国向けブランドで、中国以外向けブランドがEpegaというブランドで分けた物で、どちらも同一メーカー商品です。

ipega Bluetooth ゲームパッド ゲームコントローラー Android iPhone PG-9021 ipega Bluetooth ゲームパッド ゲームコントローラー Android iPhone PG-9021
ipega

ipegaが中国向けブランドといっても販売先に多数の国を設定しているためでしょうか?説明書は中国語と英語の物以外にも日本語の物が付いているので使い方で判らなくなる事もないでしょう。
gamepad05

ipega PG-9021の特徴としてはBluetooth3.0に対応しているのでワイヤレスで操作もできるし、USB接続もできるといった所でしょう。

そして、ゲームパットの電源として内蔵のリチウム電池を使っている所も上げられます。
乾電池では無いので、使用するにはUSBケーブルから充電する必要があります。

しかし、1度充電しきれば最大18時間ほど連続使用できる設計だそうですので頻繁に接続する必要は無いかもしれません。

gamepad07
形の特徴としては中央の部分が上に開閉できるようになっており、ここにスマホを横に挟み込む事ができるようになっています。
それ程大きくは広がらないのでスマホを縦に設定する事もタブレットを設置する事も出来ません。

ipega PG-9021をWindows10を接続してみた

ipega PG-9021を早速PCに繋いでみたいと思います。
環境はウインドウズ10です。

ipega PG-9021はワイヤレス環境でも使えますが、今回は有線での接続。
同梱のケーブルはちょっと短いので延長ケーブルか代りのケーブルがあった方が良いかも。

gamepad06
接続するだけで充電が開始され、ゲームパッドとして認識されます。
実際に動作するかの確認はコントロールパネルから可能です。

gamepad08
まず、ウインドウズメニューを右クリックすると現れる「コントロールパネル」をクリックします。

gamepad09
展開したら、その中からアイコンなら「プリンタとデバイス」を、カテゴリなら「ハードウェアとサウンド」の「デバイスとプリンターの表示」を選択します。

gamepad10
この中の「Xbox 360 Controller for Windows」を右クリックして出てくるメニューの「ゲームコントローラーの設定」を選択します。
するとゲームコントローラーのウインドウが開きます。

gamepad11
「Controller(XBOX 360 For Windows)」にカーソルを合わせウインドウ右下の「プロパティ」をクリックします。

gamepad12
これで、ゲームパッドの調整と操作が確認できるウインドウが表示されます。
テストのタブを選択すればゲームパットで入力した結果が視覚的に確認できます。
初期不良が無いか、これでチェックする事ができます。

Windows10にてipega PG-9021を有線状態で使ってみた感想

というわけで、Windows10上でipega PG-9021を使ってみたのですが、有線(USB接続)する為にはコントローラ中央を開いていなければならず、少し邪魔かもしれません。というかそもそも無線(Bluetooth接続)状態で使うことの方が多い訳で、その場合そこまで気にする事は無いとは思います。

また、馴染みのあるボタン配置とデザインであり、コントローラ自体の重量が軽めなので持っていて疲れにくく扱い易く感じられます。

操作への反応も悪くありませんし、接続して直ぐに利用もできますが、アナログ入力の微調整もプロパティから可能なので、ある程度自分好みに設定できるようです。

ipega Bluetooth ゲームパッド ゲームコントローラー Android iPhone PG-9021 ipega Bluetooth ゲームパッド ゲームコントローラー Android iPhone PG-9021
ipega

そして何より比較的安いというのが良い点です。
まだBluetooth接続は行っていませんが、パソコン用として使うだけでも悪くは無いかもしれません。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)