Bluetoothゲームパッドのipega PG-9021をWindows10のデスクトップPCに接続する方法

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

bt-micro4_01

Bluetoothゲームパッドのipega PG-9021は有線でもPCに接続する事ができますが、ブルートゥースレシーバーが付いているPCなら無線でも接続する事ができます。

PLANEX Bluetooth USBアダプター Ver.4.0+EDR/LE(省エネ設計)対応 BT-Micro4 PLANEX Bluetooth USBアダプター Ver.4.0+EDR/LE(省エネ設計)対応 BT-Micro4
Not Machine Specific

プラネックス

もしもデフォルトでブルートゥースレシーバーが付いていないPCならプラネックスのBT-Micro4を使って無線接続させる事もできます。

スポンサーリンク

BT-Micro4を使ってipega PG-9021を無線接続する方法

ipega PG-9021は有線でプレイするならケーブルを刺せば良いだけですが、無線でプレイするならBT-Micro4とペアリングさせる必要があります。

ペアリングするには、まずBT-Micro4をPCのUSB-A端子に刺しこみます。

BT-Micro4をPCに刺したらPCの準備です。

bt-micro4
タスクバーの左側のWindowsメニューの設定を展開させ、この中の歯車アイコンの「設定」を選択します。

bt-micro4
「設定」の中の「Bluetooth」を選択します。

bt-micro4
これでBluetoothの「設定」を操作する事ができます。

Bluetoothゲームパッドのipega PG-9021側の設定

ipega Bluetooth ゲームパッド ゲームコントローラー Android iPhone PG-9021 ipega Bluetooth ゲームパッド ゲームコントローラー Android iPhone PG-9021
ipega

Bluetoothの「設定」が表示された状態にしたら次はBluetoothゲームパッドのipega PG-9021側の設定をします。

ゲームコントローラー
ゲームパッドとしての登録はXボタンを押しながらホームボタンをランプが点灯するまで押し続けます。

bt-micro4
最後にipega PG-9021をBT-Micro4の有効範囲に入れて認識させればipega PG-9021側の設定完了です。

BT-Micro4でペアリングの設定方法

Bluetoothゲームパッドのipega PG-9021をPCに認識させたら、最後はペアリングする方法です。

認識されたら設定画面で「PG-9021」と表示されるので、これを選択します。

bt-micro4
一度選択すると「ペアリング」と書かれたボタンが表示されるようになるのでボタンを選択します。

bt-micro4
これでペアリング完成です。

ipega PG-9021の無線接続と有線接続の違いは

実はipega PG-9021は無線接続した時と有線接続した時の挙動に違いがあります。

bt-micro4
無線接続した場合に認識は「PG-9021」となりますが、有線で接続した場合は「Xbox360 Controller for Windows」となります。

bt-micro4
プロパティもそれぞれ「GamePad」と「Controller(XBOX360 For Windows)」です。

操作するキーの挙動は無線でならLTとRTがアナログ入力が無くなりON/OFFのみのボタンになります。

GamePad
bt-micro4

Controller(XBOX360 For Windows)
bt-micro4

このように細かい挙動に違いがあるので使う際には注意しましょう。

BT-Micro4でペアリングを解除する方法は

最後にペアリングを解除する方法です。

解除はペアリングを設定した「Bluetooth」の設定画面から行います。

bt-micro4
現在接続されているデバイスは「接続済み」と表示されています。

bt-micro4
これをクリックすると「デバイスを削除」ボタンが現れるので、このボタンをクリックします。

すると「このデバイスを削除しますか?」と確認されるので「はい」を押せば解除です。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)