Windows10での「辞書の切り替え方」と「言語バーの表示/非表示の切り替え方法」

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

books-1012088
Windows10では新たに日本語入力システムを追加しても自動で新しい物へと切り替わりません。

そこで、日本語入力システムの切り替え方を記しておきます。

スポンサーリンク

Windows10でタスクバーから辞書を変更する方法

lib
Windows10でタスクバーの時間表示の左側にあるアイコンを左クリックします。

lib
これでインストールしてある辞書の一覧が表示されるので、その中から選択します。

選択した結果でアイコンも変化するので、今どんな辞書を利用しているのか一目で理解できます。

Windows10で言語バーから辞書を変更する方法

Windows10ではデフォルトでは言語バーが非表示になっていますが、もちろん表示する事ができます。

もしも、言語バーがタスクバーの中に入っている場合は、このようにアイコン部分の位置が変わります。
lib
アイコンを左クリックすると、このようにちょっと違った感じで展開されるのですが、使いたい日本語入力システムを選択すれば変更できます。

lib
また、言語バーをタスクバーから外した場合も同じようにアイコンで変更する事が可能となっています。

Windows10で言語バーの表示/非表示を切り替える方法

lib
ちなみに言語バーの表示/非表示を切り替える方法は、まずコントロールパネルの「言語」から選択します。

lib
「詳細設定」を選択します。

lib
この中の「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」にチェックを入れて保存ボタンを押せば言語バーが表示されます。
逆にチェックを外し保存ボタンを押せば言語バーが非表示になります。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)