Google Chrome版iMacrosをタスクスケジューラからでも起動する方法

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

iMacros

通常Google Chrome版iMacrosで作ったマクロを実行するにはマiMacrosのウインドウを開いてマクロを選択しPlayボタンを押すわけです。
しかし、この方法ではタスクスケジューラから起動する事が出来ません。

そこで、タスクスケジューラからでも実行する事が出来るようにする方法を記しておきます。

スポンサーリンク

htmlを作る

htmlファイルの中にマクロを書き込みます。
これをChromeで開くだけでマクロが開始されるようになります。

<html>
   <body onload="window.setTimeout('document.getElementById(\'criimlaunch\').click();', 1000);">

      <script>
         var macroCode = '';
         macroCode += 'PROMPT HELLO!\n';
         macroCode += 'URL GOTO=http://imacros.net/\n';
         macroCode += 'PROMPT BYE!\n';

         function launchMacro()
            {
            try
               {
                  if(!/^(?:chrome|https?|file)/.test(location))
                  {
                     alert('iMacros: Open webpage to run a macro.');
                     return;
                  }
			   
                  var macro = {}; 
                  macro.source = macroCode;
                  macro.name = 'EmbeddedMacro';
			   
                  var evt = document.createEvent('CustomEvent');
                  evt.initCustomEvent('iMacrosRunMacro', true, true, macro);
                  window.dispatchEvent(evt);
               }
            catch(e)
            {
               alert('iMacros Bookmarklet error: '+e.toString());
            };
         }
      </script>

      <a id="criimlaunch" href="javascript:launchMacro();">Launch CR iMacros</a>

   </body>
</html>

参考URL:
http://wiki.imacros.net/iMacros_for_Chrome#Command_Line_Support

このソースのmacroCodeにマクロのコードを書き込みます。

タスクスケジューラの設定1

タスクスケジューラから動かす設定はFireFox版とほぼ同じです。
FireFox版での設定方法はタスク スケジューラでiMacrosを指定時間に動かす方法(Windows10の場合)を参照してください。


iMacros

違う点は「操作」の「引数の追加(オプション)」項目にhtmlのパス以外にも「–allow-file-access-from-files」というコマンドも入れる必要があります。

--allow-file-access-from-files file:///実行するhtmlのパス

タスクスケジューラの設定2

もう一つの方法はchromeの起動時に最初に開くサイトとして登録する方法です。

まず、chromeを開き右上のiMacrosを左クリックします。


iMacros
メニューが出るので、これの設定を左クリックします。


iMacros
新たなタブが開きますので、これの「起動時」の項目の「特定の1つのページまたは複数のページを開く」にチェックを入れて「ページを設定」を左クリックします。


iMacros
するとダイアログが開くので、これに「新しいページを追加」に作ったhtmlファイルを入力して「OK」ボタンを押せば設定完了です。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)