phpで配列データを結合してセーブしやすくしてみる

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

phpでフォームから入力されたファイルからデータをセーブする時、項目が複数ある場合に項目毎にファイルを用意するとファイルが増えすぎてしまいますので、ある程度は項目と項目の間に「 」や「,」や「;」や改行コード等で区切ってセーブします。

フォームから入力されたデータ等をforeachで結合しても良いですがimplode関数なら簡単に結合できます。

スポンサーリンク

配列データを結合する方法

■implode(結合する文字列と文字列の間に入れる文字列,結合される配列);

返り値は結合された文字列の変数です。

<?php
$List[0]="いろはに";
$List[1]="ほへ";
$List[2]="と";
$List[3]="ちりぬるを";

$text=implode(",",$List);
echo $text;
?>

これを実行すると

いろはに,ほへ,と,ちりぬるを

と表示されるように結合されます。

これを利用すればループで複数回fputsしなくても一度でOKになります。
↓を実行すると

<?php
$List[0]="いろはに";
$List[1]="ほへ";
$List[2]="と";
$List[3]="ちりぬるを";

$text=implode(",",$List);

$file=@fopen("test.txt","w");
if(!$file)
{
}
else
{
  fputs($file,$text);
  fclose($file);
}
?>

test.txtの中身が

いろはに,ほへ,と,ちりぬるを

となります。

次回はこの作ったファイルをロードする方法を紹介します。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)