Evernote整理法1 ノートブックでノートを整理しよう

Evernoteは何でもかんでも記録していく便利なノートですが、だからといってノートをあまりに多く作ってしまうと目的のノートを探す時に中々見つからず苦労した!
という経験はないでしょうか?

そんな時には「ノートブック」という機能を使うと探索し易く便利になります。

ノートブックはPCで言うところのフォルダの如くノートを複数入れて簡単に整理する事ができる機能です。
例えば、料理の記録であれば料理専門のノートブックなどにまとめてしまえば目的のノートに素早くたどり着くことが出来ます。

ノートブックを作る方法

そんな便利なノートブックですが、まず使うには作成する必要があります。
左のメニューリストの「ノートブック」を押してノートブック編集画面を開きます。
Evernote整理法1 ノートブックでノートを整理しよう

「ノートブックの作成」ボタンを押すと「ノートブックを作成」ダイアログが表示されます。
Evernote整理法1 ノートブックでノートを整理しよう

ノートブックの種類には2種類あり「同期ノートブック」と「ローカルノートブック」があります。

同期ノートブックは他のクライアントと共有できますがローカルノートブックは入れた物が共有禁止になります。

ノートブックを作成したら、そのノートブックに入れたい目的のノートを開きノートのリストを左ドラックすれば、ノートブックの中にノートを入れる事ができます。
Evernote整理法1 ノートブックでノートを整理しよう

ノートブックに登録した後に
「あ、間違えて他のノートブックに入れてしまった、やっぱり別のノートブックに入れたい」
なんてこともあると思いますが、ドラックをして別のノートブックに置きなおせば登録変更できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク