よく使うソフトをタスクバーに常に表示しておく

Windowsで使うソフトというのは人によって異なりますが、それぞれの人が使うソフトというのはある程度種類は決まっていると思います。
そんなソフトですが、いつでもワンクリックで使えるようにしていると、素早く自分の思い通りに起動できて便利ですよね。

デスクトップにショートカットを張る、というのもありますが、これだとウインドウの下に来ると、選択できなくなり不便に感じることもあると思います。
タスクバーにあれば下になる事もないのでとても便利です。

Windows7でよく使うソフトをタスクバーに常に表示しておく方法

方法としては簡単で、起動中のソフトのタスクバーにあるアイコンを右クリックして出てくるメニューの「タスクバーにこのプログラムを表示する」を押すだけです。
よく使うソフトをタスクバーに常に表示しておく

これでタスクバーに表示されているアプリケーションをタスクバーに入れ続けたままになります。

逆にタスクバーに表示されないようにするにはタスクバーにあるアイコンを右クリックして出てくるメニューの「タスクバーにこのプログラムを表示する」を押すだけです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク