USB急速充電器「Anker PowerPort 6 Lite」を使ってみた感想・レビュー

スマートフォンやタブレットや無線ルーターなどUSBにて充電する機器があります。
こういった充電のUSBをPCなどから接続するにはPCの電源を付けて置かねばなりませんし、電力の回復まで結構時間がかかってしまいます。

そこでUSB急速充電器です。
コンセントから直接充電するので非常に高速に電力を回復させる事も出来ますし、充電する為にPCのUSBポートを占有されるのを防げます。

またモバイルルーターによってはモバイルルーターをPCに接続すると自動的にネット回線の接続先もモバイルルーターになってしまうなど、場合によっては都合の悪い動作をしてしまう場合もあります。
そういった場合にもUSB急速充電器を使えば余計な動作なく充電する事が出来ます。

USB急速充電器の「Anker PowerPort 6 Lite」


内容物は「Anker PowerPort 6 Lite」本体、取り外し可能な「150cm電源コード」、固定用「マジックテープ」、取扱説明書、18ヶ月保証です。

Anker PowerPort 6 Liteの特徴

刺す穴は「USBタイプAのメス」で数も6個と多めです。
その内のIQと書かれた枠に囲まれた3つの穴はAnker独自技術のPowerIQとVoltageBoostの組み合わせで、さらにフルスピード充電が可能となっています。

Anker PowerPort 6 Liteの利点

USB急速充電器を使う利点は何より高速に充電が出来る!という事です。
Anker PowerPort 6 Liteでは差し込み口も6つ有り、しかもIQと書かれた3つのポート部分はさらに高速に充電できます。

Anker PowerPort 6 Lite (30W 6ポート USB急速充電器) iPhone / iPad / Xperia / Galaxy / Android各種他対応 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 (ホワイト)
Anker

また差し込み口同士の間隔も比較的広いので、ちょっと幅が必要な機器でも連続して差し込む事が出来ます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク