Windows版Skypのバックアップ方法

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

Skypは連絡先リストはSkyp側で保存しているので別コンピュータでアクセスしても問題ありませんがチャットログ等は通信したそれぞれのコンピュータに保存されています。

なので、PCの買い替え等をした場合にデータを移行しなければチャットログ等はロストしてしまいます。
買い替えの予定がなくとも急な故障などに備えてバックアップするのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

Skypのバックアップ方法

さて、バックアップ方法と言ってもバックアップはとても簡単です。

データが保存されているフォルダをコピーするだけです。
復元もこのフォルダを上書きするだけとお手軽です。

問題はフォルダの場所です。
ユーザーデータフォルダに保存されていますがロックされたフォルダなので直接到達するのにコツが要ります。


まず「Windowsキー+Rキー」で「ファイル名を指定して実行」ウインドウを表示します。
skyp01
このウインドウに「%AppData%」と入力して「OK」ボタンを押します。

これでAppDataのフォルダが開きます。
この中の「Roaming」にある「Skype」フォルダがバックアップに必要なデータなので、この「Skype」フォルダを別の場所に保存すればバックアップ完了です。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)