携帯電話のSNSに明日の天気情報を送るIFTTTのレシピ

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

IFTTTはAndroid以外の携帯電話にもSNSを送信する事もできます。
つまりAndroidでもGooglePlayからAndroidへ「IFTTT」をインストールして置かなくてもSNSを送る事が出来ます。
その為、ちょっと古い型のAndroidのスマートフォンでも使用できます。

今回の例は、携帯電話の端末にSNSを使って明日の天気情報を送ります。

スポンサーリンク

AndroidのSNSに明日の天気情報を送る方法

まずIFTTTにサインインしてレシピ作成画面へ移動します。
※レシピ作成画面の移動方法はこちら

thisには Weather を設定

IFTTT_レシピ301

レシピ作成画面へ移動したら「this」を選択します。


IFTTT_レシピ900
利用出来るサービスの一覧から「Weather」を選択します。


IFTTT_レシピ901
トリガーには14種類の中から「Tomorrow’s weather report」という明日の天気予報を取得できる物を選択します。


IFTTT_レシピ902
コンボボックスの「Time of day」へSNSに送信する時間を決定します。
ただし、送られる時間に多少の誤差があるので注意が必要です。


時間を指定したら「Create Trigger」ボタンを選択で「this」の所までは完了です。


thatには SMS を設定

IFTTT_レシピ903
そして「that」を選択します。



IFTTT_レシピ908

このthatにはSNSを送信する「SMS」を選択します。


IFTTT_レシピ909

SNSを使用するにはConnectしておく必要があります。


IFTTT_レシピ910
Connectするには「Youer phone number」のテキストボックスにSNSを送る先の電話番号を入力します。ただし、日本国内で使うには電話番号には先頭の「0」を「0081」と置き換える必要があります。

例えば090で始まる電話番号なら008190に、080で始まるなら008180といった感じです。0081は国番号といって外国から電話をするにはこれを使います。

入力したら「Send PIN」のボタンを押します。


IFTTT_レシピ910_2

すると携帯電話の方にSNSが発信されますので、これに書かれている「PIN」の所にChannel情報を書きます。この「Channel」情報を書いたら「PIN」のボタンを押します。

IFTTT_レシピ910_3
この画面に切り替わるので「Done」ボタンを押したらConnectの完了です。



IFTTT_レシピ911

Connectが完了したらアクションの選択です。

IFTTT_レシピ912

「Send me an SMS」を選択します。

IFTTT_レシピ914
「Message」に送信するメッセージを設定したら「Create Action」ボタンを押します。
これで「that」は完了です。

Create and connect

IFTTT_レシピ913
最後に「Recipe Title」を入力したら「Create Recipe」ボタンを選択でレシピ完成です。

ただし、このレシピの天気のメッセージは英語なので注意です。
しかもSNSでは日本語を使うと文字化けするので使用不可能な点も気を付けたい所です。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)