terapad、右端で折り返す/折り返さない

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

長い文章などで、ウインドウの右端からはみ出ている場合などがあります。
ウインドウをそのまま伸ばしていってもいいのですが、モニタの端っこまでくるとそれ以上伸ばせませんし、毎回ウインドウを伸ばしたり縮めたりするのも不便です。

改行コードを入れるとまずいデータを閲覧する時には画面右端で折り返す機能を使うと便利です。
これは改行コードが追加されず画面の右端で改行されて見えるようになる機能です。

スポンサーリンク

terapad、右端で折り返す/折り返さない

折り返し桁指定(B)
terapad、右端で折り返す1

(現在の折り返し)桁で折り返し(W)のチェックを外すと解除できます。
terapad、右端で折り返す2

また、この設定をした後にウインドウのサイズを変えても制限文字数は変わりません。
ウインドウのサイズを変えた場合は再度折り返し設定をしましょう。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)