レンタルサーバーとは


レンタルサーバーとは

レンタルサーバーを利用すれば自分のウェブサイトを簡単に持つ事が出来ます。
そもそもウェブサイトというのは、このページのような物です。

元々はウェブサイトはサーバーを利用して保持しているのですが
サーバーを利用するには電力や機械の維持や専門的な知識が必要だった訳です。

レンタルサーバーとは、このサーバーを運営している会社から一部だけどころか
サーバー一台全部の機能をレンタルする事で
ウェブサイトを簡単に持つ事が出来るようにしたサービスです。

この際にレンタルするのは機能だけで実際にサーバーの機械そのものはレンタルしません。

機械はレンタルサーバー会社によりますが東京とか北海道とか沖縄とかの日本国内だけでなく
アメリカやシンガポール等の国外にも存在したままです。
ですのでサーバーの機械の維持はレンタルサーバー会社が管理してくれます。

ここら辺は「車のレンタル」より「アパートを借りる」に近い感覚だと思います。


レンタルサーバーの会社ごとの違い

レンタルサーバー会社も数多く存在し、会社ごとに個性があります。
例えば、レンタル出来るサーバー自体もメモリの量やCPU性能も違っていたり
サービスで言えば電話サポートがある会社や豪華特典や稼動率が自慢の会社等色々な特徴があったりします。

また、同じ会社であってもレンタルする事が出来る機能の範囲は様々なプランがあり
その範囲やサーバーそのものの性能にもよっても値段が違います。

レンタルサーバー会社は数多く存在していますがレンタルサーバー会社の中には
無料でも使える会社・プランもありますので個人でも気軽に試せるのもの存在しているので敷居が低いです。

ただ、実際に使うには少々注意しなければならない事がありますので
忘れないようにメモ代わりにと、誰かの参考になれば良いなぁと思い記しておきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク