PythonでFireFoxを操作する方法

前回、Pythonでグーグルのブラウザ「Chrome」を操作する方法を記しました。
他にもPythonにはFireFoxを操作する事も可能です。

geckodriverのインストール方法

FireFoxをseleniumで操作するにはgeckodriverという物をインストールする必要があります。
geckodriverはhttps://github.com/mozilla/geckodriver/releasesにてダウンロードする事ができます。


このページにアクセスして下にスクロールしてDownloads項目の自分のOSに対応した物をダウンロードします。
Windowsの64bit版ならgeckodriver-v0.19.0-win64.zipです。

そして、このzipファイルを解凍させた中に入っている「geckodriver.exe」もchromedriver.exeと同じように実行する.pyファイルがあるフォルダに入れます。

またPython36をインストールしている場所にコピーしても大丈夫なのも同じです。
デフォルトでインストールした場合にはC:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Programs\Python\Python36に置いても動きます。

seleniumを使ったFireFoxを開く方法

from selenium import webdriver
fir=webdriver.Firefox()
fir.get("https://toolmania.info/post-9760/")

webdriverオブジェクトを受け取る変数 =webdriver.Firefox()

FireFoxをコントロールするwebdriverオブジェクトを受け取ります。

このwebdriverオブジェクトでChromeと同じように操作する事ができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク