Evernoteの検索コマンドで目的のノートを探す

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

大量のノートの中から目的のノートに辿り着くのは大変です。
そのためEvernoteには大量のノートの中から目的のノートを選択する為に色々な方法が用意されています。
その中から今回はEvernote特有の「検索コマンド」をまとめておきます。

検索コマンドは含まれた文字以外の条件で検索結果を絞って出してくれます。

スポンサーリンク

Evernoteの検索コマンド



intitle:
タイトルのみを検索します。
「intitle:サンプル」と入力した場合にタイトル内に「サンプル」という文字が入ったノートのみを検索結果に出力します。


created:
作成した日付を検索します。
「created:20140601」と入力した場合には2014年6月1日以降に作成したノートのみを検索結果に出力します。

「created:day-2」と入力した場合には二日前以降に作成したノートのみを検索結果に出力します。


-created:
作成した日付を検索します。
「-created:20140601」と入力した場合には2014年6月1日以前に作成したノートのみを検索結果に出力します。

「-created:day-2」と入力した場合には二日前以前に作成したノートのみを検索結果に出力します。


updated:
更新した日付を検索します。
「updated:20140612」と入力した場合には2014年6月12日以降に更新したノートのみを検索結果に出力します。

「updated:day-2」と入力した場合には二日前以降に更新したノートのみを検索結果に出力します。


-updated:
更新した日付を検索します。
「-updated:20140612」と入力した場合には2014年6月12日以前に更新したノートのみを検索結果に出力します。

「-updated:day-2」と入力した場合には二日前以前に更新したノートのみを検索結果に出力します。


todo:
チェックボックスの存在するノートを検索します。
「todo:」と入力するとチェックボックスがあるノートを検索結果に出力します。
「todo:true」と入力するとチェックを入れたチェックボックスがあるノートを検索結果に出力します。
「todo:false」と入力するとチェックを入れていないチェックボックスがあるノートを検索結果に出力します。


tag:
タグを検索します。
「tag:サンプル」と入力するとタグにサンプルを含んだノートのみを検索結果に出力します。


-tag:
タグを検索します。
「-tag:サンプル」と入力するとタグにサンプルを含まないノートのみを検索結果に出力します。


検索コマンドは組み合わせて使用できます。
「-tag:目次 created:20140610 あいうえ」の様に半角スペースで繋げる事ができますので
目的のノートを探し易くなっています。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)