TeraPadで対応する括弧同士でカーソルを移動する

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

特に深いネスティングがあるプログラムやスクリプトを作成・編集する時に指定の「{」が何所の「}」に対応するのか判り辛くなる場合があります。

TeraPadには、そこに対の括弧にカーソルを移動したり「{」と「}」の間を選択状態にする便利なコマンドがあります。

スポンサーリンク

TeraPadで対応する括弧同士でカーソルを移動する方法

まず対の括弧にカーソルを移動の仕方ですが括弧の前にカーソルを置くか括弧単体を選択しておきます。

そして上のメニューの「検索」の「対応する括弧」を選択すると「{」なら対応する「}」へ移動し
TeraPadで対応する括弧同士でカーソルを移動する  TeraPadで対応する括弧同士でカーソルを移動する

「}」なら「{」へ移動します。
TeraPadで対応する括弧同士でカーソルを移動する  TeraPadで対応する括弧同士でカーソルを移動する

「{」と「}」の間を選択状態にする方法は、同じ様に括弧の前にカーソルを置くか括弧単体を選択しておきます。
Shiftキーを押しつつ上のメニューの「検索」の「対応する括弧」を選択すると「{」と「}」の間を選択状態になります。
TeraPadで対応する括弧同士でカーソルを移動する

括弧の前にカーソルを置くか括弧単体を選択しておかないとエラーになり、エラー音が出るだけとなります。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)