iMacrosの中でEXEファイルを実行する方法

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

iMacros

iMacrosはブラウザであるMozilla Firefoxを予め作っておいたプログラム通りに操作する事ができるツールです。
ブラウザ上の操作以外にもwindows10の実行ファイルである.EXEファイルも実行させる事も可能なのです。

これを利用すれば外部の.EXEを利用してブラウザが表示している画像をキャプチャさせたり出来ます。

ここでは.EXEファイルを実行させる方法を書いておきます。

スポンサーリンク

.EXEファイルをJavaScriptから起動する方法

iMacrosは.iimファイルとJavaScriptファイルが使えますが「.EXEファイル」を実行するにはJavaScriptで表記します。

var exes;
exes=Components.classes["@mozilla.org/file/local;1"].createInstance(Components.interfaces.nsILocalFile);
exes.initWithPath("ドライブ名:\\フォルダ名\\実行ファイル.exe");
exes.launch();

これをJavaScript内に書く事で

exes.initWithPath命令で指定した「”ドライブ名:\\フォルダ名\\実行ファイル.exe”」のファイルを実行します。

例えば「c:\test\play.exe」にあるファイルを実行するなら「c:\\test\\play.exe」と指定します。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)