OpenOffice CalcのOpenOfficeBasicでIEのフォームに文字を入力する方法

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

前回、ワードプレスの自動ログインを目標にOpenOfficeBasicでIEを開く方法を書きましたが、今回は、この開いたIEの入力フォームに文字を入力します。
前回記事→OpenOffice CalcのOpenOfficeBasicでIEを起動させる方法

スポンサーリンク

フォームに文字を入力する方法

objIEのオブジェクトでIEをワードプレスのログイン画面を開いたとすると…

objIE.document.loginform.log.value  = "ユーザー名"
objIE.document.loginform.pwd.value  = "パスワード"


objIE.document.の下はフォームの情報になります。
ワードプレスのログイン画面のユーザー名とパスワードを入力しています。

このフォーム情報は「ソースの表示」をして確認します。
確認の仕方はサイトをブラウザで表示した後、ブラウザを右クリックして出現したメニューの「ソースの表示」をクリックします。

ソースのnameタグの部分を綴っていきます。

<form name="loginform" 
 <input type="text" name="log"


今回の例ではloginform.logとなっています。

loginformの内部のlogのValueに文字を入力するとユーザー名のテキストボックスに文字が入力されます。

さて、これで、文字が入力する事ができました。
後は自動で「ログイン」ボタンを押せればダッシュボードに自動で入る事ができます。
という訳で次回は「OpenOffice CalcのOpenOfficeBasicでIEのフォームのボタンを押す方法」です。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)