Androidのパターンロックを設定する方法


Androidの画面ロックを解除する方法にパスワードや暗唱番号以外にも、自分で決めた9個の点の間を繋いだ線を引く事でロックを解除するというパターンロックという物があります。
Androidのバージョン6以降から使えるようになったようですが、デフォルトでは使わないようになっているようです。

そこで今回はパターンロックの設定の仕方をメモっておきます。

Androidのパターンロックを設定する方法


まず「設定」をタップします。



次に「セキュリィティ」をタップします。



「セキュリィティ」の変更画面になるので「セキュリィティ解除方法」をタップします。



「パターン」をタップします。



これでパターンの入力画面になります。



最低でも4点以上を自由に点と点を繋ぎます。

失敗したら左下にある「消去」ボタンを押します。
思い通りのラインが引けたら「次へ」をタップします。



次は確認の画面になります。
同じ書き順でラインを入力する必要があります。

入力したら「確認」ボタンをタップします。
これで設定完了です。



画面ロックを解除する時に先ほど設定したラインを入力すればロックが解除されます。

ロックしたラインを忘れないようにメモ帳に書くのも良いかもしれません。

Androidのパターンロックを辞める方法


パターンロックを辞める方法は同じように「設定」をタップします。



次に「セキュリィティ」をタップします。



「セキュリィティ」の変更画面になるので「セキュリィティ解除方法」をタップします。
「パターン」を入力する画面が現れるので、決めていたラインを入力します。



「タッチ/スワイプ」をタップします。



「端末保護機能を無効にしますか?」と確認されるので「削除する」ボタンをタップしたら元に戻ります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク