Windows10のゲームモードでアプリケーションを高速化する方法

Windows10で負荷がかかるゲームのようなアプリケーションを実行する場合に、他のアプリケーションを終了したりすると、その分のマシンパワーが集中されて処理速度が上がります。

ゲームモードは他のアプリケーションを終了したりしなくても目的のアプリケーションに優先的にマシンパワーを使うようにする機能です。

今回は、このゲームモードの設定方法を記してみます。

Windows10のゲームモードの起動方法

Windows10のゲームモードを起動するにはショートカットキーが設定されており「Windowsキー+Gキー」で起動します。

これでゲームモードを設定出来るゲームバーが表示されます。

表示されない場合は設定を変更する必要があります。



まずWindowsキーを押すなどをしてスタートメニューを出し歯車マークを左クリックします。



エックスボックスのマークの「ゲーム」を左クリックします。



ゲームバーの設定画面になるので右側にあるゲームバーのスピンをオンに変更すればOKです。
オン状態であれば「Windowsキー+Gキー」でゲームバーが起動します。

ゲームモードの設定方法

ゲームモードをアプリケーションに設定するには、まず、ゲームモードを設定する目的のアプリケーションを起動します。

起動したら「Windowsキー+Gキー」を押します。



「ゲームバーを開きますか?」と尋ねられるので「はい、これをゲームとして記憶します。」と書かれた文字を左クリックします。



これでゲームバーが開きます。



歯車マークを左クリックするとメニューが開きます。

「このゲームでゲームモードを使用する」の文字を左クリックしてチェックを入れます。
入れたらメニューの外の部分を左クリックします。


最後に有効化ボタンを左クリックすればゲームモードが適応されます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク