Androidの隠し機能「開発者モード」を利用する方法

Androidには隠し機能として「開発者モード」や「デベロッパーモード」とも呼ばれる開発者向けオプションがあります。
これは開発者向けオプションと言ってもアプリ開発に使える機能だけでは無く、「充電中スリープモードにしない」「タップ位置の表示」「アプリ切り替えの演出の速度を変更」等が出来たりとスマートフォンをもっと便利にする機能もあります。

Androidの隠し機能「開発者モード」を利用する方法


Androidの隠し機能「開発者モード」を利用するには、まず設定のメニューを開きます。



1番下の「端末情報」をタップします。



端末情報の1番下の「ビルド番号」を7回タップします。



途中で残り何回タップすれば良いか表示してくれます。



これで設定のメニューの「端末情報」の上に「開発者向けオプション」が現れます。


「開発者向けオプション」をタップすると開発者向けオプションの画面が表示されます。



最上部にあるスピンをタップします。


確認のダイアログが出るので「OK」をタップします。

これで「開発者モード」の機能が使えるようになります。


ちなみに設定メニューに出した「開発者向けオプション」は消す事もできます。
くわしくはAndroidの隠し機能「開発者モード」を停止する方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク